※このブログは、「ビバモール座間・コストコ座間倉庫店情報広場」のコストコ座間の内容を引き継いでいるブログです。
※このブログは、座間市内在住の管理人 が個人で運営・管理しているブログです。
※ブログ内の情報は、全て管理人が個人で調べています。
※ブログ内の情報は、変更(又は間違っていること)もあるかもしれませんので、あくまでも目安・予定としてご覧ください。
※コストコ座間以外の他の倉庫店の情報も時々紹介しています。
※管理人へのメールはこちら→お問い合せする

2013年08月13日

コストコに行くなら知っておきたい! 技あり良品とジャンル別買い得商品

商品価格のデータが今年の4月上旬と若干古いですが、コストコ座間・川崎とアマゾンとの価格の比較などがあります。


コストコに行くなら知っておきたい! 技あり良品とジャンル別買い得商品(日経TRENDY NET)
2013年08月13日日経TRENDY
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130805/1051305/?n_cid=nbptrn_top_osusume

コストコの店内に一歩入ると、そこは“米国”だ。広い通路には日本で知られていない輸入品や、思わず購入をためらうほど大容量の食品や日用品が、ケースごと山のように積まれている。

コストコは、個人でも“非日常”のレジャーとして買い物を楽しめる異色の会員制卸売りチェーンだ。99年の日本初上陸から現在まで17店舗に拡大しており、週末ともなるといまだに“コストコ渋滞”ができるほど賑わっている(8月30日に中部空港倉庫店がオープンし、18店舗になる予定)。

コストコの利用者で目立つのは、子連れのファミリーや、2〜3人の主婦グループ。例えば、群馬のコストコ前橋倉庫店で話を聞いた主婦2人組は、月1〜2回通う常連だ。この日は、リピート買いしているという巨大なスフレチーズケーキやディナーロールなど、2人で約1万円分を購入。「帰宅して友人と話しながら分けるのも楽しみ」と笑う。実家への帰省の途中に寄ったという20代夫婦は、「実家の周辺にはコストコがないので大容量の輸入菓子や日用品などを買って帰ると驚かれ、土産として非常に喜ばれる」と話す。


↑記事の続きや価格の比較などは上記のリンク先をご覧ください↑


posted by カズ at 08:11| Comment(0) | コストコ関連全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。